海外FX業者

AXIORY

バランスの取れた優良な海外FX業者

AXIORYはベリーズに本社を構えているAXIORY Global Ltdが運営する海外FX業者になります。海外FX業者によくあるボーナスといったものはありません。

ただし、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission, Registration No.IFSC/60/255/TS/16) にて許認可を受けており、日本人トレーダーへのきめ細やかなサービスやサポートは、高く評価されています。多くの方が不安に思っているであろう資産の安全性に関してもバッチリです。

cTraderが使える

AXIORYにはさまざまな強みがあるのですが、その中でも一番の強みとなってくる部分がcTraderです。というのも、AXIORYではcTraderが使えるのです。

cTraderと言われてもいまいちピンと来ないという方も多いでしょうが、cTraderというのは今定番となっているMT4に変わるかもしれないと言われている取引ツール・プラットフォームなのです。ロンドンのSpotware Systems Ltdが開発した統合型FXトレーディングアプリケーションで、世界中で20社程のブローカーに採用されているそうです。

cTraderには以下のような特徴があります。

・約定スピードがとにかく早い
・ワンクリック決済ができる
・同時複数注文(決済)ができる
・取引制限がない
・板情報が見える

これらの特徴からおわかりになりますように、cTraderというのは手動のスキャルピングに適しています。スキャルピングトレードをメインに考えている方であれば、一度は使ってみるべきでしょう。

ちなみに、AXIORYではcTraderだけではなく、定番であり王道のMT4(メタトレーダー4)も使えますよ。

2タイプの取引方法と4種類の口座

AXIORYは、2タイプの取引方法と4種類の口座が用意されています。取引手数料を無料にした一般のトレーダー向けのスタンダード口座、業界最安値の取引手数料を実現したプロトレーダー向けのナノスプレッド口座の2種類の口座を用意し、スタンダード口座ではSTP方式による透明性の高いマーケットを、ナノスプレッド口座ではECN方式によるフェアで流動性の高いマーケットをトレーダーに提供しています。

どちらの口座にもトレーディングツールとして、世界でもっとも採用実績のあるMT4(メタトレーダー4)とグラフィカルがGUIを備えたcTraderに対応しています。自動売買プログラム(Expert Adviser/cAlgoプログラム)の利用制限や両建て・スキャルピングの禁止などの規制もなく、まさに世界のマーケットに参加することができます。

NDD(ノンディーリングディスク)方式を採用

AXIORYはNDD(ノンディーリングディスク)方式を採用しています。間にディーラーが入らないので、トレーダーとFX業者の利益が相反しないとてもクリーンな取引環境が整えられているのです。

NDD(ノンディーリングディスク)方式の場合、基本的にはスプレッドのみから利益を得ることになります。トレーダーが取引をすればするほどFX業者は儲かることになりますので、スキャルピングも大歓迎ですし、EA(自動売買プログラム)取引やシステムをつかったトレードの規制も一切ないのです。

一般的によく心配される以下のようなリスクもなくなります。

・トレートずらし
・一方的に不利なスリッページ
・ストップ狩り

迅速な注文の約定

AXIORYでは、圧倒的な約定率99.98%を誇ります。これは数ある海外FX業者の中でもトップクラスの約定力と言えるでしょう。

AXIORYはリクイディティ・プロバイダーと欧州(ロンドン)・米国(ニューヨーク)を中心とした金融インフラ世界最大のエクイニクス社(EQUINIX社)のロケーションセンター内で、Tier1マルチバンクの流動性を集約し、もっともタイトなホットスポットを瞬時に見つけ、迅速にトレーダーへと提供するインフラを有しています。これによって大幅な遅延を低減させることができているのです。

入金方法が豊富

AXIORYの入金方法は以下になります。

・国内銀行送金By Curfex
・海外銀行送金
・クレジット/デビットカード
・スティックペイ
・ビットコイン・ビットコインキャッシュ
・NETELLER (ネッテラー)
・Skrill (スクリル)

最大レバレッジが400倍

AXIORYは最大レバレッジが400倍となっています。もちろん、海外FX業者でのハイレバレッジトレードに欠かせないゼロカットシステムも採用されています。

また、ロスカット水準も20%以下と優秀です。

高品質な日本語サポート

AXIORYの日本語サポートというのは、かなり高品質なことでも知られています。日本人の担当者の方が対応してくれるのはもちろんですし、MT4(メタトレーダー4)やcTraderに関する踏み込んだ質問などにもしっかりと答えてくれます。

メールやオンラインチャットを完備していますし、なんとクレーム専用の問い合わせ部署まで用意されています。専門の上級オペレーターが対応してくれますので、万が一のときでも安心です。

運営の透明性が高い

AXIORYにおいては、運営の透明性も強みとなってきます。というのも、AXIORYの運営の透明性というのはかなり高いのです。

より透明性を高めるために、以下のような情報を公開しています。

・リクイディティプロバイダー先
・口座タイプ別ティックデータ
・NDD (ノーディーリングディスク) の保証
・約定率(リクオート率)や約定スピードの開示

顧客資金は分別管理で信託保全付き

AXIORYの顧客資金は分別管理されています。それだけではなく、信託保全付きです。

つまり、分別管理で安全性が高い上に、万が一AXIORYが倒産するようなことがあったとしても顧客が直接預けた資産の全額が補償されるのです。トレードで得た利益分は対象外となっているものの、利益分に関してはこまめに出金しておけば心配はありません。

AXIORYの強みまとめ

・cTraderが使える
・2タイプの取引方法と4種類の口座
・NDD(ノンディーリングディスク)方式を採用
・迅速な注文の約定
・入金方法が豊富
・最大レバレッジが400倍
・顧客資金は分別管理で信託保全付き

金融ライセンスの信頼性はそこまで高くない

Axiory Global Ltdはベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission, Registration No.IFSC/60/255/TS/16) にて許認可を受けているものの、金融ライセンスとしてはマイナーになります。ただ、マイナーな金融ライセンスを取得しているのにもきちんと理由があります。

以前に、オーストラリアの海外FX業者が一斉に日本人向けのブローカー業務を停止したことがありました。その理由というのが、日本の金融庁とオーストラリアの金融庁の関係が深く、日本の金融庁がオーストラリアの金融庁に日本人向けのサービスを停止するように呼びかけたのが原因だと言われています。

それぞれの金融庁の関係が深かったがゆえに、普段使っていたブローカーで取引することが突然できなくなってしまったのです。FXトレーダーにとっては、もっとも避けたいことのひとつでしょう。

そこでAXIORYは日本の金融庁から規制されにくいであろうライセンスを探したのです。その結果がマイナーなベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission, Registration No.IFSC/60/255/TS/16)だったというわけです。

金融ライセンスとしてマイナーなのはAXIORYの方もわかっていますので、その分、開示できる情報をできるだけ多く開示して透明性のある運営をおこなっているのです。金融ライセンスだけを見るとトレーダーは不安に思うかもしれませんが、AXIORYはトレーダーのことを思ってあえてマイナーな金融ライセンスを取得しているのです。

まさに企業努力のひとつと言えるでしょう。

初回の最低入金額が2万円から

AXIORYで口座開設後の最初の最小入金額というのは、2万円からとなっています。正直なところ、2万円というのはFXトレードをする上でそう大きな金額ではありません。

ただ、口座開設のボーナスから始めようと考えている方にとってはやや高いハードルに感じられるかもしれません。

Jumioの認証がやや面倒

AXIORYでは2019年1月にユニオン銀行と新規提携した際にJumioでの顔認証を導入しています。基本的にAXIORYを利用するのであれば、必ずJumioでの認証作業が必要になるものと考えていいでしょう。

ただ、このJumioの認証が人によってはやや面倒に感じられるかもしれません。

身分証明書として利用できるのは、以下のものになります。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・在留カード

複数持っている場合には、パスポートが一番早く認証できるそうです。

基本的には身分証明書の写真ページをキャプチャーし、その次に自分自身を撮影するだけでOKです。もしエラーが出る場合には、選択したIDの発行国、選択したIDの種類、画像の質といったものを確認した上で再認証し、それでもダメな場合にはAXIORYに問い合わせましょう。

AXIORYの弱みまとめ

・金融ライセンスの信頼性はそこまで高くない
・初回の最低入金額が2万円から
・Jumioの認証がやや面倒

AXIORYの口コミ

スキャルピングトレードをメインに考えてたんだけど、AXIORYみたいにスプレッドが狭いところじゃないとダメだね。
海外のFX業者はいろいろあってかなり迷った。正直なところ、ボーナスのあるところも捨てがたかったんだけど、結局スプレッドの狭いAXIORYにたどり着いた感じ。
もともと国内のFX業者だけだったけど、AXIORY使ってみたら意外にいい。何か問い合わせしたときでもレスポンス早いし、好感が持てるね。
海外のFX業者だからサポートは期待してなかったんだけど、いざ質問してみたらめちゃくちゃ感じよかった。普通に日本のFX業者と変わらないレベルだと思う。
入金の選択肢が多くていいなと思ったけど、いざ入金するとなるとちょっと手間がかかる……?でもまぁ許容範囲かな
ユーロのスワップポイントは高いけど、それ以外だとそうでもない感じ?まぁ、スワップポイントそこまで重視してないから別にいいけど。
前は別のところでストップ狩りに遭って悔しい思いをしたんだよね。AXIORYはその心配がないから本当に快適。天国か。
AXIORYの公式サイトすごくね?日本のFX業者と変わらんくらいだし、普通に間違うんだけど。
海外のFX業者はわけわからんのが多い印象だけど、AXIORYはかなり細かく情報公開してるし、信頼できると思う。
「いろいろ使ってみたけど、自分にはAXIORYが一番合ってる気がする。使いやすい。」

まとめ

正直なところ、海外FX業者の中でもAXIORYはかなりおすすめできる海外FX業者だと思います。もちろん、改善の余地がある部分もないことはないのですが、今のままでも十分魅力的な海外FX業者です。

金融ライセンスに関してはマイナーなので信頼性が……という話もありますが、結局のところ、マイナーな金融ライセンスしか取得できなかったのではなく、FXトレーダーのことを考えてあえてマイナーな金融ライセンスを取得しているのです。それだけでもAXIORYの株は爆上げです。

細かなところまで情報公開がなされていますし、日本語でのサポートもバッチリです。運営方針もクリーンですし、信託保全対応の面でも完璧と言えるでしょう。

強いて言うのであれば、入金の手間がもっと省けるといいのかもしれません。とは言え、すでに入金方法が豊富に用意されているわけですから、文句を言うのは失礼です。

AXIORYは今のままでも十分に使いやすい海外FX業者です。何よりもその背景を知ることによって、好感が持てます。