海外FX

お金がない!ハイレバ海外FXで1億円稼ぐ方法

内FXの最大レバレッジ25倍の取引で1億円以上を目指すのは至難の業。でも、海外FXを利用したハイレバレッジの取引を行うことで、わずか数万円といった元手が少なくお金がないという人でも1億円を超えるほどの大きな利益を出せるチャンスがあります。

今回は海外FXを使ってどうやって1億円以上の大金を稼ぐ取引を行うことができるのか?海外FXの特徴や、どんな海外FX業者を使えばチャンスが広がるのか?をお伝えしていきます。

お金がなくても海外FX利用で大きな利益を生み出せる理由

海外FXではレバレッジが平均して400~500倍といったところが多く、中には1000倍や3000倍といったハイレバレッジをかけられる業者などもあります。そのため、少ない手持ち資金でも高いレバレッジを活かした取引が行えるのが最大の魅力です。
一方で国内FXでは最大レバレッジが25倍に制限されていることから、大きな利益を出すためにはそれなりの資金や期間が必要となります。

ここでは、海外FXを使ったハイレバレッジによる取引のメリットについて見ていくことにしましょう。

元手資金が少なくてもレバレッジのおかげで大きな取引できる

わかりやすい例を挙げると、海外FXのレバレッジ1000倍で取引した場合、1万円の資金でも1000万円分の取引が可能なのです。これが国内FXであれば、1万円の資金では25万円分の取引しかできないことになりますので結果として50倍の差が出てきます。1億円を目指すのであれば海外FXを利用することは必須と言えるでしょう。

海外FXでは追証なしゼロカットシステムによって借金を背負うことはない

追証とは、資金以上に損失が発生した場合追加に求められる追加保証金になります。この追証はほとんどの海外FX業者においてはないのが特徴です。この追証がないのに加え、海外FXにはゼロカットシステムと呼ばれる制度があります。これは元手以上のマイナスになった残高を海外FX業者が全部肩代わりしてくれるもので、借金を背負うといったことがありません。ですから、たとえハイレバレッジをかけた取引を行っていても元手以下にはならないのがこの制度のメリットになります。

口座開設ボーナスによってノーリスクでまずは始められるチャンスがある

口座開設ボーナスとは、新規で口座開設時、ボーナスとしていくらか証拠金が提供されるものとなります。一般的な海外FX業者では3000円程度のものが多いですが、中には20,000円もの口座開設ボーナスがもらえる業者があります。これにより、1円も元手資金を入金することなくてもハイレバレッジをかけた取引開始することができます。結果として、相場の下落により損失が発生やロスカットが起きた場合でもボーナス分がマイナスになるだけで、自己資金には一切影響ありません。これはお金がないからといってFXを開始することを躊躇しているような方にも非常にありがたいもので、初心者の方でも安心してスタートできますね。

一点注意点としては、このボーナスは証拠金として利用するために付与されたものでこのボーナスのみを出金する事はできません。口座開設ボーナスを活用して得られた利益のみ出金が可能となりますので覚えておきましょう。

入金ボーナスを利用し、無駄に自己資金を投資しないで取引ができる

入金ボーナスとは、証拠金の入金時にボーナスが貰えるものです。たとえば10万円分の取引を行いたい場合、100%入金ボーナスがある業者を利用するとしたら5万円分の証拠金を入金すれば10万円分の取引を行うことができます。もしボーナスがない業者を利用するとしたら、証拠金の入金が10万円なければ当然ながら10万円分の取引はできません。このケースでは、100%入金ボーナスがあることによって5万円分の自己資金をセーブすることができます。

大きく利益を出したいと思ったら、レバレッジをかけて大きな取引をするのがもちろん必要ですが、無駄にお金をかけずに取引をすることも自己資金を失わずに手元に残す上では重要なファクターとなります。

こちらの入金ボーナスも証拠金として利用するために付与されたものですのでボーナスのみ出金する事は不可能です。利益が出た場合のみ出金が可能となります。

口座開設ボーナスと入金ボーナスは両方行っている海外FX業者も多く、期間限定のボーナスもあったりします。初めて海外FXで口座を開設する際には、いろいろ気になる業者のホームページを見たり情報収集したりしながら、現在提供されているボーナスが何なのか事前に調べておくのもよいでしょう。

ハイレバレッジの取引では避けて通れないリスクおよびデメリット

「海外FXのようなハイレバレッジの取引は危険でないのか?」そのように思う人も多いでしょう。ハイレバレッジな取引なしに1億円といった一攫千金を得ようとすることはほぼ不可能です。しかしながらハイレバレッジはハイリスク・ハイリターンであるという現実があり、投資資金を一瞬で失うといった危険性もはらんでいます。

そんなハイレバレッジな取引でどのようなリスクがあるのか、ここではハイレバレッジ取引のデメリットについて見てみましょう。リスクやデメリットを知ることで勝ち続けるトレードの法則が見えてくるかもしれません。

ポジションを増やしすぎるとわずかな逆行で損失が増えてロスカットされる可能性が高まる

FX取引においてレートの逆行があれば含み損が生じることになります。レバレッジ1000倍の場合だとポジションが多く取れるといったメリットがある反面、ポジションを取りすぎるとほんのわずかな逆行でも強制ロスカットされる危険性が非常に高まります。これを避けるためにはポジションを少なくするなどの工夫が必要となるでしょう。
また、強制ロスカットされる前に素早い損切をし(自分自身によるロスカット)、受ける損失を最小限にとどめることも有効です。

ハイレバレッジで1億円を狙う!そんな人がぜひ選びたい海外FX業者

1億円を稼ぎたいと思った時に、ぜひ選びたい海外FX業者をここでは5つほど紹介します。
888倍といったハイレバレッジが魅力で日本人にも大変人気が高い「XM」をはじめ、レバレッジ1000倍を超えるような海外FX業者をいくつか取り上げて特徴を見ていきます。これらハイレバレッジの業者の特徴の一つにボーナス制度の充実があります。ハイレバレッジ+ボーナスの活用が1億円への近道、と言えるかもしれませんね。

XM

XMは2009年に設立されました。このXMは日本人トレーダーには非常に人気で日本人口座開設ナンバーワンと言われる海外FX業者です。2017年には口座開設数が100万人を突破しており、初心者から上級者まで幅広くの方に利用されています。日本語によるサポートもしっかりしており、公式ホームページなど日本語がわかりやすいのが特徴と言えます。
またボーナスも非常に充実しており、XMには2種類+XMポイントボーナス(XMP)と3つのボーナス制度があります。初回入金額も5$~と非常に低く、手軽に始められるのはうれしい限りです。

レバレッジ 888倍(追証なし)
ドル円平均スプレッド 2.0pips
最低取引枚数 100通貨
約定率 99.35%
日本語サポートの有無 有り
主な特徴

・キプロス証券取引委員会(CySec)、英国金融行動監視機構(FCA)、「オーストラリア証券投資委員会のライセンス登録
・スプレッドは広め(XM Zero口座の場合を除く)
・追証なしのゼロカットシステム
・ロスカット水準は20%以下
・約定力が高い
・最低入金額5$~
・入出金手数料が無料
・入金ボーナス、口座開設ボーナスは豊富
・取引ツールはMT4、MT5
・国内銀行送金、ビットウォレットにも対応

GEMFOREX

GEMFOREXは2010年設立の海外FX業者です。このGEMFOREX の魅力はなんといっても20000円の口座開設ボーナスが付与されることと、1000倍といったハイレバレッジと言えるでしょう。
GEMFOREXでスキャルピングを行う際には「5分以内で100万通貨の取引禁止」「売買戦略により取引が無効となる」といった制限があり、これらに違反した場合には口座凍結および出金拒否となるケースがありますので気を付ける必要があります。

レバレッジ 1000倍(追証なし)
ドル円平均スプレッド 2.0pips
最低取引枚数 1000通貨
約定率
日本語サポートの有無 有り
主な特徴

・英国金融行動監視機構(FCA)ライセンス
・1000倍のハイレバレッジ
・スプレッドが狭い(ノースプレッド口座はドル円で0.3pipと国内FX水準のスプレッドの狭さ)
・追証なしのゼロカットシステム
・ロスカット水準は20%
・20000円の新規口座開設ボーナス
・MT4に対応
・入金手数料は無料
・ビットウォレットに対応

HotForex

HotForexは2010年創設海外FX業者です。こちらも1000倍のレバレッジがかけられるのが魅力です(マイクロ口座の場合)。また、初心者から上級者まで幅広い方に利用されているので利用しやすいという印象があります。
こちらもボーナス制度はとても充実しており、上限500万円までの100%入金ボーナスや、80万円を上限とするキャッシュバック (ただしプレミアム口座契約の場合のみ) があります。

レバレッジ レバレッジ1000倍(※マイクロ口座の場合 その他口座は~400倍)
ドル円平均スプレッド 1.7pips
最低取引枚数 1000通貨
約定率
日本語サポートの有無 有り
主な特徴

・Ltdキプロス証券取引委員会(CySEC)、セントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)、南アフリカ金融サービス委員会の3つのライセンスを保有
・追証なしのゼロカットシステム採用
・ロスカット水準は10%以下
・約定力が高い
・入出金手数料は無料
・最低入金額5ドル~
・ビットウォレット対応
・円口座には非対応、ドル建ておよびユーロ建て口座のみ選択可能
・信託保全なし

is6com

is6comは2016年設立の海外FX業者です。最大レバレッジは1000倍とこちらもハイレバレッジが売りであり、かつボーナスが魅力です。金融ライセンスを保有していないということで信頼度が低いのがデメリットですが、そこは自己責任としてハイレバ取引を行うのも一攫千金を狙うならアリです。
オススメの利用の仕方としては、充実のボーナスを利用して未入金トレードを行うのが良いでしょう。ある程度の利益が出たら出金をすること。いつ出金拒否の状態になるかわからないライセンスナシの業者であることをお忘れなく!

レバレッジ 1000倍(追証なし)
ドル円平均スプレッド 1.6pips
最低取引枚数 1000通貨
約定率
日本語サポートの有無 有り
主な特徴

・ライセンスがない無許可営業である
・1000倍のハイレバレッジ
・追証なしのゼロカットシステム採用
・スプレッドが狭い
・スキャルピングには向いていない(約定力が高いとは言えない)
・日本語サポートは非常に充実。24時間で日本人スタッフが対応
・ロスカット水準は50%とやや高め
・10000円の新規口座開設ボーナス
・取引量に応じたボーナスチケットプレゼント(期間限定)
・入出金はクレジットカードや海外銀行送金が対応化
・ビットウォレット対応
・MT4の利用化

FBS

FBSは2009年に設立された海外FX業者です。
とにかく目を引くのは、3000倍というハイレバレッジ。また、口座開設ボーナスおよび入金ボーナスは業界でもトップクラスで、新規口座開設すると100ドルのボーナスが貰えるので元手いらずの未入金状態でも大きくトレードが開始できるのは魅力ではないでしょうか。さらに100%入金ボーナスの上限値は20000ドル。 ただし申請が必要となりますが、短期間で大きな利益を上げられる可能性を考えるならオススメな業者と言えるでしょう。
しかし日本語のサポートは弱いので期待できません。英語に自信がある方であればぜひ挑戦してみてもいいかもしれません。

レバレッジ 3000倍(追証なし)
ドル円平均スプレッド 0.2pips
最低取引枚数 1000通貨
約定率
日本語サポートの有無 ほとんどないと言ってよい
主な特徴

・3000倍のハイレバレッジ
・スプレッドが狭い
・ベリーズライセンス
・追証なしのゼロカットシステム採用
・ロスカット水準は20%以下
・取引透明性が高いNDD方式を採用
・ビットウォレットの入出金に対応
・ボーナスが破格
・MT4、MT5に対応
・口座通貨はドル建ておよびユーロ建てのみのため、円には非対応
・国内銀行送金に非対応
・日本語のサポートはあまり期待できない

まとめ

FXで1億円を目指そう!というのは当たり前ですが簡単なことではありません。まずは海外FX業者の選定からトレードに対する知識の習得など、事前の調査や準備が必要となります。

上記で紹介した海外FX業者はボーナス制度の充実により、未入金で取引を開始できたり100%ボーナスによって少ない元手でハイレバレッジの取引が開始できたりといった特徴がありました。
このような特典を利用して国内FXとは比べ物にならないハイレバレッジをかけた取引を行ったり、追証なしのゼロカットシステムの恩恵を得た事によって、取引開始時には元手がほとんどなかったものの1億円以上の大きな利益を上げたりした方も多数存在しています。

当然ながら元手が少なければ、ギャンブル的な投機になってしまうことは否めませんが、海外FXであれば仮に失敗しても失うのは元手だけです。やらないよりやってみてぜひあなたも1億円を目指しましょう!