海外FX

お金がない人こそ海外FX業者のハイレバ最大1000倍を使うべき理由

海外FX業者には日本国内FX業者にはない魅力があります。そのひとつが日本国内FX業者では比にならないレベルのハイレバレッジです。

実際に、ハイレバレッジだから海外FX業者を利用しているというFXトレーダーの方も少なくありません。ただ、ハイレバレッジのFXはある程度資金面に余裕のある方でないとできないものだと思っていませんか?

海外FX業者でのハイレバレッジというのは、お金を持っていない方でもできます。というよりも、お金を持っていないという方ほど海外FX業者でハイレバレッジのFXをおこなっていくべきなのです。

なぜお金がない人が海外FX業者のハイレバを使うべきなのか?

先でもお話しましたが、海外FX業者においては国内FX業者とは比にならないハイレバレッジが大きなメリットになってきます。レバレッジが最大1000倍と聞けば、それだけで海外FX業者のすごさがおわかりになるのではないでしょうか?

最大1000倍ものハイレバレッジを使ってFXの取引をすれば、それこそ高額な取引が可能になります。もちろん、これも海外FX業者の魅力になってくるのですが、それだけではありません。

お金がない方でもそれが可能になるという部分にこそ大きな魅力があります。むしろ、お金がない方こそ積極的に海外FX業者でハイレバレッジでの取引をすべきなのですが、その理由についてお話していきたいと思います。

取引の制限がほとんどない

今は、本当にお金がないと何もできない時代です。健康で文化的な最低限度の生活は国民の権利として保障されるべきなのですが、今の日本はそんなことはお構いなしです。

そのため、お金がないと何もできず、何事においても何かと制限を受けることになるという意識を持っている方が多いです。確かにそうなのですが、海外FX業者に関してはお金がなくともほとんど取引の制限を受けることがないのです。

実際に海外FX業者における最大レバレッジ1000倍では、取引の制限がほとんどありません。海外FX業者でのハイレバレッジの取引というとどうしてもリスクが高いと考えてしまいがちなのですが、海外FX業者の最大レバレッジが高いからといって絶対に危険だということにはなりません。

というのも、日本国内FX業者で取引をするよりも最大レバレッジが高い海外FX業者で取引したほうが結果的に同じ証拠金やレバレッジでも有利になるのです。最大レバレッジが高い場合には高額の取引をできますし、少額から取引をおこなうことができます。

まさにお金がない方でも理想的な状態で取引ができるのです。

思っているよりもリスクは低い

お金がない方というのは、やはりお金がないからこそリスクに対する不安も大きくなります。実際に、お金に余裕がある方でも海外FX業者を使ってのハイレバレッジの取引に対しては、大きなリスクを感じるものです。

しかしながら、海外FX業者でのハイレバレッジの取引というのは思っているよりもリスクが低いのです。というのも、大切なのはリスク管理なのです。

海外FX業者でのハイレバレッジの取引におけるリスクというのは、持っているお金の多い少ないではなく、本人がきちんとリスク管理できるのかという部分によるところが大きいのです。

それに、海外FX業者でのハイレバレッジの取引はロスカットがされにくい傾向にあります。レバレッジ最大25倍の国内FX業者で数十万円という金額がロスカットされるときでも、レバレッジ最大1000倍の海外FX業者だと数千円という金額で済むこともあるのです。

レバレッジの違いによって、ロスカットされる基準も異なってくるのです。そのため、同じ証拠金や同じ取引金額でもより長く取引ができるというわけです。

ロスカットされにくく、自由にトレードをおこなえるのです。

証拠金が少なくて済む

お金がない方にとって、証拠金というのは最初のハードルといってもいいかもしれませんね。特に、最大レバレッジが25倍までに規制されている日本国内FX業者だとある程度の証拠金がないと思うような取引ができません。

しかしながら、最大レバレッジ1000倍という海外FX業者であれば、少ない証拠金で思うように取引ができるのです。例えば、証拠金が1万円あれば単純計算で最大レバレッジ1000倍の海外FX業者では1000万円の取引ができるのです。

仮に損失が出た場合でも、海外FX業者の場合は証拠金が1万円しかないので最大でも損失額を1万円で済ませることができるのです。それに海外FX業者にはゼロカットシステムが採用されていますので、口座残高がマイナスになってしまったとしても1万円以上失うことはないのです。

お金がないという方でも最大レバレッジ1000倍の海外FX業者であれば、一発逆転もあり得ますし、損失が出たときのダメージも小さくできるのです。まさに、お金のない方にこそぴったりと言えるのではないでしょうか?

大切なリスク管理について

先では海外FX業者でのハイレバレッジの取引のリスクは思っている以上に低いという話をしました。それと同時にリスク管理が大切だということもお伝えしましたが、改めてリスク管理についても触れておきたいと思います。

基本的に海外FX業者でのハイレバレッジの取引に限らず、今の時代はリスク管理がより求められるものと考えておいたほうがいいでしょう。FXに関してはその重要性がより増してくるのです。

口座への入金額は少なくする

海外FX業者で1000倍というハイレバレッジでの取引をおこなっていると、当たり前のことなのですが本当に一瞬で口座残高がゼロになってしまうことがあります。入金額が多くなればなるほどロスカットされにくくなるので、その分、長く取引をおこなうことができる部分もあるのですが、やはり失敗したときの損失額も大きくなってしまいます。

そのため、損失額を少なくするためにも、口座への入金額は少なくするようにしましょう。必要最小限に抑えるようにしておくべきなのです。

また、入金の際にはクレジットカードを使うのが一番いいかと思います。クレジットカードでの入金であれば、時間も手数料もかからないですし、少額ずつ入金することも可能です。

お金のない方にとって、もっとも恐ろしいのが損失です。基本的にFXでまったく損失を出さないというのは無理な話なのですが、できる限り損失を抑えるリスク管理というものが大切になってくるのです。

利益が出たらすぐに引き出す

海外FX業者において1000倍ものレバレッジで取引をする場合、うまくいけばかなりの利益が出ます。しかしながら、失敗すれば一気に残高がゼロになってしまいます。

だからこそ、利益が出たときにはすぐにその利益を出金して、利益を確保するようにしましょう。利益が出るとその利益でまたトレードをしようとする方が多いのですが、利益を確保することのほうが大切です。

ただ、その一方で海外FX業者の口座からの出金となってくると、手数料も時間もかかってきます。そのため、できるだけまとめて出金したいという方も多いのですが、手数料や時間よりもリスク管理を考えたほうがいいです。

お金がない状態でFXを始めるのであれば、なおのことです。

きちんと損切りや決済をおこなう

海外FX業者だとゼロカットシステムというものが採用されていますので、中には損切りの必要がないと考えている方もいるかもしれません。ただ最大レバレッジ1000倍という取引であっても、やはり損切りは大切です。

思った通りにレートが動かなかった場合、ゼロカットされるまで待つという方も多いでしょう。ただ、その必要はなく、そういった場合には損切りを早目におこなった上で証拠金を確保し、次のトレードに入金なしでチャレンジするようにしたほうがいいのです。

また、決済に関してもトレードの前に金額を決めておきましょう。あとは機械的に決済をおこなうだけでいいのです。

海外FX業者で最大1000倍ものハイレバレッジとなってくると、お金のない方だと余計に欲が出てくるでしょう。お金がないからこそより強い欲が出てくるとも言えます。

しかしながら、大切なことは確実に利益を確保することなのです。きちんと利益を確保しておけば、次の取引でもっと大きな利益を狙うこともできるので無駄に取引を長引かせるようなことはしないようにしましょう。

お金のない人に海外FX業者がありがたい理由

お金のない方こそ海外FX業者で最大1000倍というハイレバで取引をすべきなのですが、そもそも海外FX業者というのはお金のない方にとってとてもありがたい存在です。お金がなくとも、海外FX業者だからこそチャンスがつかめると言ってもいいでしょう。

追証なしのゼロカットシステム

海外FX業者においては、追証なしのゼロカットシステムというものが採用されています。これはレバレッジ規制のない海外FX業者だからこそ、求められるものと言っていいでしょう。

特に、最大1000倍といった高いレバレッジで取引をおこなっていると、やはりどれだけリスク管理をしていてもそれなりのリスクが出てくるものです。海外FX業者でハイレバレッジの取引をしているとロスカットがされずに証拠金がマイナスになってしまうこと少なくありませんが、そういったときに役立ってくれるのが海外FX業者のゼロカットシステムなのです。

大きな値動きなどがあり、証拠金残高がマイナスになってしまったとしても、ゼロカットシステムによって海外FX業者が負担してくれます。ゼロカットシステムが採用されていることによって、FXトレーダーは証拠金以上のリスクを背負う必要がなくなります。

基本的に海外FX業者であれば当たり前のようにゼロカットシステムが採用されているかと思いますが、最大で1000倍といった高いレバレッジで取引をするのであれば、事前に必ず確認しておきましょう。

ちなみに、日本国内FX業者ではゼロカットシステムはあり得ません。法律の関係なので仕方がないのですが、ゼロカットシステムがなく追証のある日本国内FX業者だからこそFXがきっかけで大きな借金を背負うことにもなるのです。

豪華なボーナス

海外FX業者というのは、日本国内FX業者と比べてもそのボーナスがかなり豪華です。実際に豪華なボーナスに惹かれて海外FX業者の利用を開始したという方も少なくありません。

海外FX業者であれば口座開設するときにもらえる口座開設ボーナスや口座への入金をするときにもらえる入金ボーナスなどはもはや当たり前というレベルです。もちろん、業者によって違う部分もあるでしょうが、こういったボーナスを提供しているところが圧倒的に多いのです。

このボーナスを使ってFXの取引を始めることもできますし、ボーナスを使って得た利益というのは当然、そのまま受け取ることができるのです。ボーナス頼りになってしまってはいけないものの、お金がない方にとってはこういった豪華なボーナスもよりありがたく感じられます。

お金がなくとも海外FX業者のハイレバで一発逆転も夢じゃない!

FXというと漠然とある程度のお金がないとできないものと思っている方も少なくありません。そのため、本当にお金を必要としている方ほどFXから距離を置いてしまう傾向にあります。

ただ、FXというのはお金がなくともできるものです。特に、海外FX業者であれば手元にあるお金がごくわずかであったとしてもハイレバレッジで一発逆転を目指すこともできるのです。

海外FX業者というとそれだけでリスクが大きいものと思われがちなのですが、実際には海外FX業者でハイレバの取引をすることによってリスクを小さくすることも可能なのです。一発逆転がより現実的に思えてきたのではないでしょうか?

まとめ

お金がない方こそ、海外FX業者のハイレバ最大1000倍を使うべきです。手元にあまりお金がなくとも取引の可能性はぐっと広がりますし、リスクも思っているほど高くはありません。

むしろ、海外FX業者でのハイレバの取引というのはお金がない方が一発逆転を目指すための最後の受け皿とも言えるのではないでしょうか?是非チャレンジしていきましょう。

まとめ

お金がない方こそ、海外FX業者のハイレバ最大1000倍を使うべき